未承認医薬品の個人輸入とがん関連・幹細胞培養上清液はMDSへ

分子標的薬や抗がん剤の個人輸入からがん免疫療法やがんDNA検査等最新のがん治療サポートはメディカル・ダイバーシティ・サポートへ未承認医薬品・医療機器の個人輸入はメディカル・ダイバーシティ・サポートへヒト幹細胞培養上清液のお問い合わせ初めてMDSのサービスをご利用される際はこちら個人輸入における薬事法や薬監証明について及びよくあるご質問MDSの企業理念と会社概要english
HOME >  よくあるご質問    
 
未承認医薬品・医療機器の個人輸入サポートはこちら
医薬品・医療機器の個人輸入:お医者様・歯科医師様・獣医師様の治療用
臨床研究用など企業様向け医薬品・医療機器の個人輸入はこちら

ヒト幹細胞培養上清液のお問い合わせはこちらから



がん治療をサポートするうえでの各種サービス
がん治療サポートTOPページ
最新のがんDNA血液検査のお問い合わせ
がん免疫細胞療法はこちら

ご注文方法
個人輸入サービスご利用時の流れ
その他サービスご利用時の流れ

お問い合わせ
お医者様・企業様用:お問い合わせフォーム
患者様・個人様用お問い合わせフォーム



 


薬監証明と個人輸入やがん検査の注文方法などよくある質問はこちら
   
個人輸入から当社サービスのご利用方法まで、皆様から寄せられたるご質問をカテゴリー毎に掲載しております。

薬事法・関税法と個人輸入の関係について 薬監証明と個人輸入の関係についてはMDSまでお問い合わせください
個人輸入や当社サービスについてよくある質問


個人輸入及び当社サービスに関するよくある質問
 
多く寄せられるご質問について、回答いたしております。

個人輸入で時差や言語に困った際 1. 個人輸入について
  -1 未承認医薬品の個人輸入は違法ですか?
  -2 医薬品の個人輸入には、必ず代行業者を利用しないといけないのでしょうか?
  -3 個人輸入をする際の注意点を教えてください。

個人輸入で時差や言語に困った際 2. 輸入数量について
  -1 輸入数量とは何ですか?
  -2 獣医師の方の動物薬の輸入数量について(数量制限はありません)
  -3 薬監証明とは何ですか?
  -4 申請に伴う書類には何が必要ですか?

個人輸入で時差や言語に困った際 3. MDSのサービスについて
  -1 どのようなサービスが受けられますか?
  -2 初回登録とは何ですか?
  -3 取り扱い商品の信憑性と出荷国は?

個人輸入で時差や言語に困った際 4. 注文・決済方法について
  -1 どのように注文すればいいですか?/お医者様
  -2 患者様及び個人様が医薬品を注文する方法について
  -3 費用は何が発生しますか?
  -4 決済方法には何がありますか?
  -5 注文のキャンセルや返品は可能ですか?

個人輸入で時差や言語に困った際 5. 納期と配送について
  -1 納期と送料を教えてください
  -2 冷蔵輸品も取扱いは可能ですか?
  -3 配送日時の指定はできますか?
  -4 配送方法は選べますか?

個人輸入で時差や言語に困った際 6. その他
  -1 官公庁より書類が(医院へ)戻ってきた場合
  -2 商品が見つからない場合は?
  -3 税関より通知ハガキが届いた場合


お医者様及び医療機関様向けの最新の分子標的薬及び抗がん剤の個人輸入代行と商品一覧はこちら





個人輸入についての質問

1-1: 日本国内で未承認の医薬品・医療機器を個人輸入する事は違法なのでしょうか?
     
  未承認医薬品や医療機器を個人輸入することは、薬事法や関税法等を遵守するうえでは可能であり、違法ではありませんが、
なお、個人輸入は全て自己責任で行うこととなります。
なお、個人においては【個人使用】、お医者様においては【治療目的】として個人輸入が可能ですが、いずれにおいても転売や
譲渡は禁止されております。 
     
  MDSでは、薬事法や関税法及び現地法を遵守したうえで皆様の個人輸入のサポートをいたしておりますが、ご自身で個人輸入
を行う際に見落としがちな最新の法令や通達等も当社では全て踏まえてサポートさせて頂きます。



1-2: 医薬品・医療機器の個人輸入には、必ず代行業者を利用しないといけないのでしょうか?
     
  いいえ、個人輸入はご自身で行うことが可能です。一方、代行業者を利用するメリットもあります。
     
  詳しくは【Q1-3】をご覧下さい。



1-3: 個人輸入をする際の注意点を教えてください。
     
  下記のようなポイントにご注意下さい。
・今回の輸入における数量や宛名と申請書類の整合性はとれていますか?
・行政より指導のある医薬品等は別途申請書類が必要です。今回はそれに該当していませんか?
・直接海外のメーカーやホールセラーと交渉する際、言語や時差の問題があります。
・日本のいわゆる個人輸入代行業者を利用する際、その代行業者が薬事法違反を行っているケースがあります。
・通関時に必要な書類は揃っていますか?
・個人輸入は輸入当事者の責任の元で行われますの。偽物にご注意ください。
     
  合わせて【個人輸入代行業者を選ぶ視点】をご覧下さい。





個人輸入と輸入数量についての質問

2-1: 輸入数量とは何ですか?
     
  個人輸入は、その使用目的や輸入する医薬品・医療機器の数量により、申請に必要な書類が異なります。一定数量以内で
あれば「税関限りによる個人輸入」。それ以上であれば「薬監証明取得による個人輸入」となります。また、医薬品によっては
薬監証明取得に必要な書類が異なることがあります。
     
  合わせて【輸入数量の制限】をご覧下さい。



2-2: 獣医師の方の動物薬の輸入数量について (数量制限はありません)
     
  一部代行業者により、「一定数量以下であるならば動物薬の個人輸入において農林水産省の許可は必要ない」という誤解
を招く形での個人輸入が常態化しております。平成29年4月に一部緩和はされたものの、その対象となるか否かは確認を
行う必要があります。また、本来クリアにしたうえで出荷すべき現地法を無視して発送するするケースも見受けられます。
ご注意ください。
     
  ○ 当社では原則、輸入許可を取得したうで個人輸入のサポートとなりますので、数量制限はございません。
○ 【動物用医薬品等の輸入確認の方法〜獣医師が診断、治療、予防の目的で使用するために輸入する場合〜】はこちら



2-3: 薬監証明とは何ですか?
     
  医薬品・医療機器を個人輸入する際に、厚生局が、その輸入の中身や目的を確認したものとして、輸入報告書(※1)
に「厚生労働省確認済」の印を押した書類の事をいいます。薬監取得にあたっては、通常の申請書類以外に別途書類
が必要なケースもあります。
(※1 農林水産省は輸入確認願)
     
  合わせて【輸入数量の制限2(薬監証明)】をご覧下さい。



2-4: 個人輸入の申請に伴う書類には何が必要ですか?
     
  申請する省庁により書類が異なります。また、同省庁でも医薬品によっては数量に関わらず通常とは異なる書類が必要と
なるケースもあります。
     
  ○ MDSでは書類の作成のサポートをいたしますので、個人輸入に伴う手間が省けます。
○ 合わせて【輸入手続きに必要な書類】をご覧下さい





MDSのサービスについて教えてください|FAQ

3-1: MDSを利用した際にどのようなサービスが受けられますか?
     
  1.MDSでは、皆様に変わり個人輸入に伴う全般のサポートをいたしております。
 ・医薬品/医療機器の購入可否調査
 ・海外メーカーやホールセラーとの交渉
 ・輸入に伴う書類の作成代行
 ・納品までの、製品輸送の進捗報告
 ※ 当社は医療機関ではございませんので、効果・効能についてお答えすることはできかねます。
   詳しくは該当メーカーより資料請求や、ホームページをご確認頂くよう。お願いいたします。

2.日本国内品として以下商品を医療機関様へご紹介を致しております。
  ・がんDNA血液検査
  ・がん細胞免疫細胞療法
  ・ヒト幹細胞培養上清液
  ・医療機関様専用サプリメント

3.その他のサービスとして以下をご紹介いたしております。
  ・経営コンサルタント業務
  ・輸出入サポート
     
  合わせて【HOME】をご覧下さい。



3-2: 初回登録(お医者様)とは何ですか?
     
  個人輸入サービスをご利用時に、行政への提出書類として初回のみご準備頂く書類の事です。2回目以降のご注文時は
こちらの書類を再度ご準備頂く事はございませんので、リピートのご注文が手間無く行えます。
     
  合わせて【初回登録|WEB版】をご覧下さい。

3-3: 個人輸入において、取り扱いの商品の信憑性と出荷国は?
     
  MDSの提携先ホールセラーはGDP認証ライセンスを取得している欧州を中心に、アメリカやインド,韓国等、世界中の医薬品
・医療機器をお届け致しております。また、EMA(欧州医薬品庁)やFDA(米国食品医薬局)等、認証を得ている確かな商品
のみををご紹介いたしております。
また、医師や個人の転売品等は一切扱っていないため、トレーサビリティのある商品のみ扱っております。
     





MDSのサービスを利用時の注文方法や決済方法を教えてください|FAQ

4-1: どのように注文すれば良いですか?/お医者様
     
  ご利用頂くサービスが【個人輸入】もしくは【個人輸入以外】で注文方法が若干異なりますが、両サービスともに大枠は
以下の流れとなり、異なりますのは初回にご用意頂く書類のみとなります。 ※ 詳細は以下をご覧下さい。

  ◆ご注文の流れ◆  サービスへの問い合わせ→御見積申請または発注書→ご入金→発送
     
  個人輸入サービスの流れはコチラ】,【個人輸入以外のサービスの流れはコチラ



4-2: 患者様及び個人様が医薬品を注文する方法について
     
  当社でのサービスは、サプリメントの一部を除き全て医療機関様及び企業様向けのご紹介となります。
なお、個人輸入におきましては、動物薬を含め以下の場合にの個人様及び患者様ご購入することが可能です。
 ・かかりつけの先生のお名前(医師免許証)による個人輸入
 ・お届け先は医療機関
この際のみ、お支払い・購入ははご本人様でも可能です。
(購入にあたってのかかりつけの先生への具体的なご説明は、当社よりさせて頂きます)  
     



4-3: 費用は何が発生しますか?
     
  ご利用頂くサービスが【個人輸入】もしくは【個人輸入以外】で異なります。なお、個人輸入に関しましては、輸送方法や
出荷国によりお支払い方法が異なるケースがございます。詳しくは御見積時にスタッフよりご説明をさせて頂きます。
◆ 個人輸入    :商品代金+送料+代行手数料+(輸入消費税) /(お振込手数料はご負担ください。)
◆ その他サービス:商品代金+送料 /(お振込手数料はご負担ください。)

詳細は以下をご覧下さい。
     
  個人輸入:当サイトのご利用にあたり】,【個人輸入以外のサービスの流れはコチラ



4-4: 決済方法にはどのような方法がありますか?
     
  医院様・企業様・個人様ともに銀行振込(ネットバンキング)でのお支払いを御願い致します。
※ クレジットカード不可
     



4-5: 注文のキャンセルや返品は可能ですか?
     
  ◆キャンセル:ご入金前であればキャンセルは可能です。
◆返品:破損・不良品・当社発注ミスによる返品・交換以外は受け付けられません。ご了承下さい。
     





個人輸入サービス利用時の納期と配送について教えてください|FAQ

5-1: 納期と送料を教えてください
     
  詳細は以下をご覧下さい。
     

個人輸入に伴う送料や納期、諸手数料またはご注文方法全般についての詳細はこちら




5-2: 冷蔵輸品も取扱いは可能ですか?
     
  はい、要冷蔵の医薬品から冷凍輸送まで全て対応いたしております。
     



5-3: 配送日時の指定はできますか?
     
  個人輸入品は物流会社の都合上、受取日の指定はできません。なお、配送日当日にご不在だった場合のみ、
再配達の日付指定は可能です。(不在表の連絡先にお問い合わせ下さい)
     



5-4: 配送方法は選べますか?
     
  出荷先によりご利用頂ける輸送方法が異なりますので、御見積時にスタッフよりご説明をさせて頂きます。
  ※お医者様は「Web見積申請フォーム(会員様ページ)」内より、ご利用頂けるそれぞれの輸送方法の一覧がご覧頂けます。
     





MDSのサービスに関してその他のご質問はこちら|FAQ

6-1: 官公庁より書類が(医院へ)戻ってきた場合
     
  当社にて対応を致しますので、お手数ではございますが当社までその旨をご一報下さい。
     



6-2: 商品が見つからない場合は?
     
  以下お問い合わせフォームより、お探しの商品をお知らせください。
     

ご希望の医薬品・医療機器がサイト内で見つからない際は8,000点以上のアイテムよりお探しいたします。



6-3: 税関より通知ハガキ(国際郵便のお知らせ)が届いた場合
     
  お手元の通知ハガキをMDSまでFAX転送下さい。当社にて通関手続きを行います。
     


薬監証明と個人輸入などよくある質問はこちら
   
 薬事法や薬監証明について等、個人輸入に伴うよくあるご質問は以下よりご確認ください。

薬事法・関税法と個人輸入の関係について 薬監証明と個人輸入の関係についてはMDSまでお問い合わせください
個人輸入や当社サービスについてよくある質問




特定商取引法プライバシーポリシー|Copyright (C) 2008 Medical Diversity Support All Rights Reserved.